風俗嬢との恋愛体験談〜大チャンスを迎えたあの日

021614

2007年の2月に、福山にあるセクキャバで、なかなかのスタイルの25歳の女性がついたことがあります。Fと言います。

めっちゃもてそうだとか、男前やたあとか、スタートから言われているし、口先だけでもなさそうな雰囲気でした。だからこそ、その前の月にお見合いパーティーで連敗したことも、セクキャバで、Fと話している時に伝えました。
「嘘やろ?絶対に君がお見合いパーティーにいるなら私は君に丸つけるけどなあ。その女性らが、たまたま君に目が止まらなかっただけだと思うの。」とフォローしてくれました。

しかし口先だけで社交辞令の多い風俗嬢にしては、なかなか奥が深いし、もしかしたら店外で遊べるかも!からのセクキャバサービスでは最高級のサービスで良かったので、店外でも同じようにできると思い、連絡先交換しました。

そこから一週間以内に、本当にFがお店終わり次第会えました。速やかに、けっこう風俗店が多いとこで会ったので移動しました。

飲食店も2時くらいでは、ファミレスしかないと思い、近くのガストへ行きました。

そこでFがなぜ風俗嬢として働いているか、色々話してくれました。印象深いのが、500万円騙されてしまったので、仕方なく風俗店勤務されてるとの事でした。

それ以降は、平凡な仕事とか、アニメ、映画などの話でそこそこ盛り上がり、福山のカラオケ屋に行きました。

チャンスはここだったと思います。個室でわかりにくい人目のつかないカラオケ屋だから、解放的になってる彼女、飲んでるしすごく気持ち良さそうなFに抱きつけば、Bならできたと思います。

けど、まだ当時の私はウブすぎるから、普通に風俗嬢とご飯からのカラオケ屋で満足な感じでした。

どこまでもいい人いいえ、ヘタレだったので、すごい大きなチャンスも逃していたんだと今更思います。

あなたなら風俗で働く意味とか、お伝えしたし、お店でお見合いパーティーで間違いなく選ぶと言ってたのに、このさりげないチャンスを逃したので、もう恋愛にはなりません。

そんな事を帰ってから言われたと思います。もったいない風俗嬢との恋愛チックな出来事です。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*